カーリング「ロコ・ソラーレ北見」の銅メダル

カーリング

2018年2月9日から17日間に渡って行われた平昌オリンピック冬季競技大会が閉幕。

日本は金4個、銀5個、銅4個の計13個のメダルを獲得し、冬季大会史上最多となりました。
(1998年の長野オリンピックでは10個)

日本選手のみなさん、お疲れ様でした。
そして、感動をありがとうございました。

職場の人には「オリンピック興味ないんで」と言いましたが、見てるに決まってるじゃないですかかか!!!(゚∀゚)

北海道強し!道産子パワーすげぇぇぇ!!!(・∀・)

何と言ってもスピードスケート女子の活躍が凄かったですね。

(敬称略)
スピードスケート女子
・500m:小平 奈緒(金)
・1,000m:小平 奈緒(銀)
・1,000m:髙木 美帆(銅)
・1,500m:髙木 美帆(銀)
・パシュート:髙木 美帆、菊池 彩花、佐藤 綾乃、髙木 菜那(金)
・マススタート:髙木 菜那(金)

そしてそして・・・女子カーリングチームのLS北見こと、ロコ・ソラーレ北見の銅メダル!!

改めまして、ロコ・ソラーレ北見の本橋 麻里選手、鈴木夕湖選手、吉田夕梨花選手、吉田知那美選手、藤澤五月選手、本当に本当におめでとうございます!
LS北見

準決勝の韓国戦、そして銅メダルを懸けたイギリス戦では瞬間最高視聴率が42%超えと言う驚異的な数字を叩き出し、みなさんTwitterやFacebookで手に汗握る心境を書き込んでいました。
(私もですけど。笑)

北見のイオンやニトリやマダ電機など、ちょくちょく行くので、地元みたいなものですね。
練習拠点であるアドヴィックス常呂カーリングホールがある北見市常呂町は、ホントすぐそこって感じです。

正直なところ、私が最も冬季オリンピックを熱心に観ていたのは、2002年のソルトレイクシティオリンピックまでですね。
(社会人になってからは、あんまり見なくなった)

アルペンスキー、ノルディックスキー複合、フィギュアスケート、カーリングは、中学も高校も、クラスのみんな、そして先生もみーんな観ていました。
ノルディックスキー複合では荻原健司が、フィギュアスケートではミシェル・クワンとタラ・リピンスキーが、カーリングではシムソンズが活躍していましたね。

皆さんは覚えているでしょうか。
長野オリンピック、アルペンスキーのヘルマン・マイヤーの滑りを。

平均時速およそ100キロメートルにも及ぶ「滑降」において、ほぼトップスピードのままコーナーに入ってしまったヘルマンはバランスを崩し、防護ネットを突き破って50メートルも転げ落ちる大クラッシュに見舞われました。

これ、テレビでリアルタイムで観ていましたが、ハッキリ言って普通の人なら死ぬレベルです。

しかし、両膝の打撲と左肩の脱臼と言う大怪我を負いながらも、3日後のスーパー大回転で金メダル、さらに大回転でも金メダルを獲得し、初のオリンピックで金メダルを2つも獲得する大活躍を見せました。
その「不死身」とも言える姿に、ファーストネーム「Hermann」の「H」と映画「The Terminator(ターミネーター)」の文字を掛け合わせた『ハーミネーター』と言うニックネームが付いたほどです。

さて、アルペンスキーの話はこれくらいにして・・・

シムソンズと言えば、北見市常呂町(当時の常呂郡常呂町)出身の加藤章子、林弓枝、小野寺歩、堀美香(敬称略)の4名から成るカーリングチームで、2002年のソルトレイクシティオリンピックに出場しました。

2006年には佐藤祐市監督、加藤ローサ主演で彼女達をモデルにした映画「シムソンズ」も公開されましたね。

1998年長野オリンピックでは男子チームが健闘を見せ、2002年ソルトレイクシティオリンピックでは競技がテレビ中継された事で少しずつ認知度が上がり、2006年のトリノオリンピックでは日本勢が苦戦する中、カーリングの女子代表「チーム青森」の全試合がテレビ中継され、そして7位入賞と言う活躍を見せた事で、マイナーだった「カーリング」と言う競技を一気にお茶の間に広めました。
(2006年のトリノオリンピック、セカンドで出場していたのが、ロコ・ソラーレ北見を結成した本橋麻里選手)

今回のLS北見こと、ロコ・ソラーレ北見の銅メダルは、とんでもなくデカい功績だと思います。

余談ですが、2月28日の北海道新聞を見て驚いた事が1つ。

LS北見のセカンドである鈴木夕湖選手の旭川工業高等専門学校時代、卒業研究を指導したのが物質化学工学科の富樫巌教授との事。

同じ「富樫」として・・・すみませんねぇ。(;^_^A

私は理系じゃなくて「芸術系」なもので・・・

これからのロコ・ソラーレ北見、そしてカーリングから目が離せません。

LS北見




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA