人命に関わる暴風雪「ホワイトアウト」

湧別町

1日の夜から2日にかけて「人命に関わる暴風雪」として、北海道各地で警報が出されました。
職場の雰囲気も「ヤバいのが来る」と言う感じで、「ああ、これは本当にヤバいんだな」と思ってはいましたが・・・

2日の金曜日、風は強くても雪は降っておらず、ほんのちょっと、ほんのちょっと出掛けたら・・・

五鹿山スキー場の近く。(車の中から撮影)
湧別町

強風で積っていた雪が巻き上げられ、完全なゼロ視界。
湧別町

話には聞いていましたが、まさかここまでとは・・・

停まっていたら追突されると思い、ライトとハザードランプを点灯してゆっくりゆっくり走りました。
前も後ろも全く見えない中でアクセルを踏むのは半端じゃない恐怖です。

でも、どうにもならないので、澤口牧場さんのところに入れてもらい、様子を見ながら帰って来ました。

天気自体は「晴れ」なのに・・・
湧別町

話は変わりますが、2000年に映画化された真保裕一のサスペンス小説「ホワイトアウト」で、主演の織田裕二が演じていた役名は富樫輝男です。

・・・そんだけ。(寝)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA