俺、漁船に乗る

漁船

湧別漁業協同組合が毎年実施している、湧別町民へのホタテの無料配布。

早朝、S務課K報係のM谷さんと、S産R務課のS藤さんと一緒にホタテ漁に同行する事に。
漁船に乗るのは初めてだったので、ワクワクしていたんだが・・・

30分後、そんな軽い気持ちで漁船に乗った事を、死ぬほど後悔する事になる。

最初に言っておくと・・・

海がかなり荒れており、こんな日は漁に出ないのだが、ホタテの無料配布のためだけに、必要最低限のホタテを獲って戻って来た

との事。

朝4:30、いよいよ出港。
湧別町
湧別町
湧別町

エンジンが唸りを上げ、オホーツク海を進む。
湧別町
湧別町

荒れ狂うオホーツク海。
とにかく揺れて全身に海水を浴びる。
湧別町

沖で停止し、網を引き揚げる。
湧別町
湧別町
湧別町
湧別町
湧別町
湧別町
湧別町

ちなみに私は完全に酔ってしまい、止まっている間に2回吐いた・・・
と言うより、止まっている時の方が揺れが激しい。

船に乗る前に、「動いてる時より、止まってる時の方が酔うから」言われたんだが、全くその通り。

何が辛いかって、とにかく酔ってもどうしようもないところ。
ひたすら耐えるか、海に飛び込むか・・・・どちらかしかない。
そう、ギブアップなんぞあり得ない。

必要最低限のホタテだけを獲り、30分ほどで港へ。
戻る途中、漁師さんが椅子を作ってくれて、「ここ、座ってて良いですよ」と・・・

いやはや、漁師さんの仕事ってホント大変。
湧別町

後で聞いたら、「これは漁師でも酔うレベル」だったそうで、初めての私は到底太刀打ち出来ない・・・

この後、少し休憩して普通に仕事だったんだが、しばらく地面が揺れていた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA