マイナス31.8℃

北海道

さて、史上最強クラスの寒波が襲来中の金曜日の朝は、まさに札幌へ向かう高速バスの中。

とにかくバスの中が寒い!
窓ガラスが凍り付いている!

こんなに寒いのは初めて。
(バスが悪いのではなく、寒すぎるのが原因)

しかも例によって吹雪で高速道路が通行止め。
札幌に着いたのが2時間遅れの6時間後。
(バスが悪いのではなく、吹雪が原因)

札幌もずーっと気温がマイナス10℃から上がらず・・・
昼間でもマイナス10℃以下なのは、なんと40年振りだそうな。

とても外出する気が起きず、ホテルから一歩も出なかった。
(ホテルポールスター札幌から北海道庁と赤れんが庁舎が見える)
北海道

朝晩の限られた時間ではマイナス15℃くらいは経験しているが、昼間のいわゆる活動時間帯でこの気温は辛すぎる。
せっかく雪まつりに行こうと思ったのに、行けなかったではないか。
(札幌に来た目的は雪まつりではなく別の用事なのだが)

ちなみに土曜日、「日本一寒い町」の異名を取る陸別町ではマイナス31.8℃を観測。
もはや想像がつかない・・・

帰りの高速バスの中も極寒で、みんなコートを来て毛布をかけていた。
(何度も言うが、バスが悪いのではなく、寒すぎるのが原因)

ただ、先週が1時間半遅れで今回が2時間遅れ。

次から札幌に行く時は高速バスはやめてJRにしよう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA