オホーツク地域おこし協力隊連絡会・発足ミーティング(網走市)

地域おこし協力隊

オホーツク地域おこし協力隊連絡会が4月1日から設立されるのに先立ち、発足ミーティングが3月20日に網走のオホーツク総合振興局の合同庁舎内で行われ、網走市、湧別町、遠軽町、雄武町、小清水町、滝上町、大空町、美幌町、津別町の9市町村、隊員15名が集まった。
(行政関係者と北海道新聞の記者さんも)

年度末で忙しいのと、案内の出すのが少々遅かったために何人参加するのか不安だったが、集まってくれて感謝です。
地域おこし協力隊
地域おこし協力隊
地域おこし協力隊

きた北海道協力隊ネットワーク(KKN)に次いで2例目となる協力隊組織。

当時大空町協力隊員だったK田さん、そして現代表の網走市協力隊員のM川さんと網走のファミレスでカレーとハンバーグを食べながら「ああしゆう、こうしよう」と夜の11時過ぎまで話していたのが懐かしい。

どうなるかは未知数だが、私も副代表として頑張ります。

オホーツ地域おこし協力隊連絡会・設立説明会

ちなみに午前中はまちなか交流プラザで打ち合わせして、お昼は近くのオホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000)内で食事。

エコーセンター2000は近くを通った事はあるが、中に入るのは初めて。
立派な施設でうらやましい。
網走市
網走市
網走市
網走市




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA