瀬戸大橋と瀬戸内海(香川県)

瀬戸大橋

10連休と言う驚異的なゴールデンウィークがやって来た。
カレンダー通り休めるのはありがたいような・・・ぶっちゃけ10連休あってもやる事ないような・・・

とにかく、せっかくの連休を「無駄に過ごしてなるものか!」と、4月26日から29日まで遠軽町の元協力隊員・K丸君に会いに香川県高松市へ。
25日の深夜に自宅を出て、新千歳空港7:30発の飛行機で羽田空港、そして10:55に高松空港着。

高松琴平電気鉄道(通称ことでん)の栗林公園駅。「ことでん」はまるで建物の間を縫うように走っている。
ことでん
ことでん
ことでん

夜にK丸君と合流し、元山梨県民同士、そして協力隊経験者同士、「讃岐三種餃子 つつみ屋本舗」で餃子を食べながらあれこれと話した。
協力隊なんて変わった仕事をしていると、いろいろあるんですよ、いろいろと・・・
K君と話しただけで、高松に来た目的は6割以上達成である。

27日(土)は・・・なんと起きたのが16:30過ぎ・・・なんてこったー!高松まで来て爆睡して1日潰してしまったー!(ノ゚д゚)ノ
とりあえず近くの栗林公園へ行くと、入園時間が18:30まで・・・・諦めて近くをウロウロと散歩し、スーパーで買い物をして、ホテルでのんびりする事にした。
まぁ、ホテルで過ごす事だって旅行の醍醐味の1つである。

28日(日)はK丸君にいろいろと連れて行ってもらった。
せっかく「うどん県」に来たんだから、もちろんうどん!

うどん

香川県では注文は一部セルフ式となっていて、自分でうどんを注文しに行って、自分で薬味やトッピングを乗せて最後に会計するシステムらしいのだが、K丸君はそんな事を一切説明せずに自分だけ注文してさっさと行ってしまう。
分かんねーぞコラッ!!ヾ(*`Д´)ノ
うどん

とりあえず冷たいうどん「中」を頼んだらやたらと多くて「え?頼んだの中ですけど・・・」となったが、後で聞いたらなんと「中」は2玉分だと。
K丸!ちゃんと説明しろやコラッ!!ヽ(o`Д´o)ノ

とか何とか言いながら、サツマイモとカニの天ぷらと揚げ玉もしっかり乗っけて美味しく頂きました。(・∀・)
うどん

高松市の隣、坂出市の瀬戸大橋記念公園より。
瀬戸大橋は過去に一度だけ車で通った事があるが、あの時は昼夜走ってフラフラだったので、ほとんど覚えていない。
改めて見ると、瀬戸大橋と瀬戸内海の景色は素晴らしい。

瀬戸大橋
瀬戸大橋記念公園
瀬戸大橋
瀬戸大橋記念公園

4月26日から5月26日の1ヶ月間「瀬戸内国際芸術祭2019」が開催される関係で、多くの人で賑わっていた。
瀬戸大橋
瀬戸大橋記念公園

瀬戸大橋記念館には、世界最大級の道路鉄道併用橋である瀬戸大橋に関する資料が展示されている。
瀬戸大橋記念館
瀬戸大橋記念館
瀬戸大橋記念館
瀬戸大橋記念館

瀬戸大橋の建設は「世紀の難工事」、そして「20世紀最大のプロジェクト」と言われ、2000年から2005年までNHK総合テレビで放映されたドキュメンタリー番組「プロジェクトX~挑戦者たち~」でも取り上げられていた。
瀬戸大橋記念館
瀬戸大橋記念館

屋島で夕焼けを見るには時間が中途半端だったので、国営讃岐まんのう公園へ。
茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園を思い出す。

国営讃岐まんのう公園
国営讃岐まんのう公園
国営讃岐まんのう公園
国営讃岐まんのう公園
国営讃岐まんのう公園
国営讃岐まんのう公園

屋島・西尾根展望台と獅子の霊巌展望台(香川県高松市)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA