能取岬の夕日

能取岬

新千歳空港から毎日100km以上の距離を走っていたせいか、90km先の能取岬が近く感じた・・・

夕方になると一気に気温が落ちて、例え夏でも冷たい風が吹く能取岬。
いつもは写真を撮ってとっとと退散するのだが・・・意外と気温が下がらなかったので、そのまま居座って夕日の撮影に挑戦。
能取岬
能取岬
能取岬

私と同じ事を考えているのか、夕方の能取岬には続々と車やバイクがやって来た。
能取岬

夕日が落ちるまでは待つしかないので、久々にオホーツクの塔まで歩く。
能取岬

冬は雪景色の見事な知床連山が見えるのだが、冬はここまで歩くまでに「寒い!!引き返そう・・・」となる。
能取岬

辺りが暗くなりにつれ、妙なワクワク感が・・・
能取岬
能取岬
能取岬
能取岬

そしていよいよ・・・
能取岬
能取岬
能取岬
能取岬
能取岬

みんな撮ってます!我を忘れて撮ってます!
能取岬

ある親子の会話。

母「向こうからこっちに向かって走って来て」
父&娘「わー!(走って来る)」
母「うーん、もう1回。もう少しゆっくり」
父&娘「わー!!(走って来る)」
母「次は歩いて来て」
父「代われや!」

いいっすねぇ。
沈む夕日をゆっくり眺めるなんて、一体何年振りでしょうか。

雲に隠れたと思いきや、もう一度顔を出してくれた。
能取岬

やがてオホーツク海に沈んでいく夕日。
能取岬

人がいなくなり、そこには静かな能取岬が広がっていた。
これから夜になり、1日の終わりが近づく・・・寂しいような、もの悲しいような、何とも言えない気持ちになる。
能取岬

帰り道、能取湖が何とも幻想的な光景に。
能取湖
能取湖
能取湖




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA