ノシャップ岬と稚内公園(稚内)

稚内公園

幌延ビジターセンターから一気に稚内のノシャップ岬へ。
しっかし・・・風が強い!
寒くないのが幸いだが、まともに目を開けてられない。
ノシャップ岬

ノシャップ岬(野寒布岬)とノサップ岬(納沙布岬)、響きは似ているが、ノサップ岬は根室市にある日本最東端の岬である。
そして最北端はここから35km以上も離れた宗谷岬なので、ちょっと中途半端だ。
ノシャップ岬

なぜにイルカのモニュメントなのかはイマイチ分からんが、まぁ細かい事は気にしない。
ノシャップ岬
ノシャップ岬

「日本の灯台50選」に選定されている稚内灯台。
稚内灯台
稚内灯台

稚内とコルサコフの定期航路は2018年9月21日で全て運航終了になっているので、おそらくあの船は利尻島と礼文島を繋ぐフェリーか。
宗谷海峡の向こう、43km先にはサハリンがあり、天気が良ければ見えるはずなのだが、残念ながら今日は見えなかった。
それどころか利尻山も礼文島も見えない。
ノシャップ岬
ノシャップ岬

K田さんに海鮮丼を奢ってもらった。
ノシャップ岬

近くの民家に、我が物顔で鹿が・・・Σ(゚Д゚)
近付いても全く逃げないので、人にも車にも慣れているようだ。
ノシャップ岬
ノシャップ岬
ノシャップ岬
ノシャップ岬

頬が不自然に膨れているが、誰かに左フックでも喰らったのか?
ノシャップ岬

稚内駅の近くの稚内公園。
森林公園キャンプ場も併設されていて、敷地面積は約100ヘクタールもある。
稚内公園

市街地、そして35km先の宗谷丘陵まで望める絶景スポット。
稚内公園
稚内公園

氷雪の門(樺太島民慰霊碑)
第二次世界大戦終戦後、ソ連軍の侵攻によって樺太(サハリン)で亡くなった人を偲ぶ慰霊碑。
稚内公園
稚内公園

九人の乙女の像
1945年8月20日、ソ連軍の樺太への侵攻に際し、真岡郵便電信局で電話交換手をしていたの女性12人のうち9人が自ら命を絶った。
慰霊碑には「皆さん これが最後です さようなら さようなら」と、乙女達の別れの言葉が刻まれている。
稚内公園

行幸啓記念碑
1968年9月5日、昭和天皇と香淳皇后が稚内市を訪れ、氷雪の門と九人の乙女の像の前で深々と礼をした。
碑には昭和天皇・香淳皇后の和歌が刻まれている。
稚内公園

教学の碑
1945年8月にソ連軍の侵攻によって消滅した、かつて樺太豊原市に存在した師範学校。
稚内公園

開基百年記念塔
入場料が400円なので、入らなかった。
稚内公園

近くの展望台らしき場所から撮影。
稚内駅と防波堤ドームとサフィールホテル稚内が見える。
稚内公園
稚内公園




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA